Skip to content

機械の状態
の監視

#クラフトマンシップがデジタルへ

機械の状態と残り作動時間に関する
概要把握のためのアプリ
Tapio の MachineBoard

MachineBoard を使って機械のすべての状態を一目で把握することができ、機械の残り作動時間に関する情報を常に把握することができます。 MachineBoard は特に機械オペレータのために貴重な情報を提供し、効率的な作業を可能にします。最終的にすべての機械を一目で監視でき、装備時間をはるかに簡単に計画に入れることができます。唯一の要件は、機械が tapio と接続されている必要があることです。

Apple App Store のデモバージョン Google Play のデモバージョン

メリット

  • 機械の概要: tapio と接続されている機械が、それぞれの機械の状態と共に分かりやすく表示されます。
  • 残り作動時間: 例えば CNC 機械で加工サイクルがあとどのくらい続くのかをすばやく確認できます。
  • 効率的な作業: 介入が必要になるタイミングを常に把握できます。それにより、時間を割いて行ったり来たりする必要がなくなり、先を見越した機械の操作が可能になります。
  • 通知: 機械に問題が発生した場合やインタラクションが必要な場合に、携帯電話、タブレットまたはスマートウォッチにプッシュ通知が送られます。
  • 各機械の詳細: 機械固有の詳細が HOMAG によって MachineBoard に組み込まれているため、例えば送りや安全などについての詳細をそこで読み取ることができます。

詳しく知りたいと思われますか?

tapio.one/en/MachineBoard

MachineBoard が提供している機能をご覧ください。

Philipp Ullrich, Dethleffs のプロジェクトエンジニア

「MachineBoard によって私たちは停止時間を大幅に削減できています。従業員たちは、手動の介入やツール交換、ラベルロール交換がまもなく必要になるタイミングを早めに把握しています。」

Philipp Ullrich, Dethleffs のプロジェクトエンジニア