Skip to content

ツール
の管理

#クラフトマンシップがデジタルへ

ツールの
簡単な準備twinio

ウェブアプリ twinio を使用すれば、ツールを簡単かつスピーディーにデジタルで管理することができます。 アプリのさまざまな機能が、ツールの状態も保管場所も常に把握できるようにします。個別に作成したプロセスデータ範囲内の限界値を用いて作業し、ワンクリックで刃を研磨するツールを登録することができます。履歴データはグラフィック処理された形でアプリで使用できるため、過去の研磨サイクルでツールにどのような作業が行われたかがいつでも分かります。組み込み済みの tapio ツールパートナーのメリットを活用し、鋸刃やルーターを 1 回のスキャンだけで作成することができます。

無料で試す

メリット

  • 各種メーカーのツールデータへのアクセス: tapio パートナーのオリジナルツールデータを直接アプリで利用したり、ご自身で新しいツールを作成したりすることができます。
  • 情報の簡単な取扱い: 選択したツールパラメータをワンクリックだけで編集できます。
  • パラメータの個別調整: 事前定義されているパラメータの限界値を編集したり、新しいパラメータを追加したりすることができます。
  • クリックで研磨: ツールの研磨プロセスを手動でごく簡単に開始し、終了することができます。
  • ウェブアプリのツールデータ: アナログのツール付属カードを twinio でデジタル形式で使用し、編集することができます。
  • 機械との通信: 必要なツールデータをすばやく簡単に機械から呼び出し、生じたプロセスデータをデジタルツインに保存することができます。*

* 現在は、選定された HOMAG Group の機械でのみ可能です。

詳しく知りたいと思われますか?

tapio.one/en/twinio

統合されているツールデータを使用すると、ご自身のツールの管理と把握を簡単かつスピーディーに行えるようになり、ツールの使用において改善することができます。