Skip to content

最適化
スタッキング

#クラフトマンシップがデジタルへ

切断図面分類用の
ソフトウェア
intelliOptimizer Stacking

完璧なデュオ: 切断図面分類と自動パネル分割用のロボット鋸 SAWTEQ B-300/B-400 flexTec。flexTec 鋸をお使いになっていて、プロセスのさらなる自動化をお望みでしたら、最適化スタッキングをご利用いただけます。これはどのように機能するのでしょうか?カスタマイズされるデスタッキング戦略の準備を行うウェブアプリである intelliOptimizer Stacking を使用します。このツールは作業準備段階で、ジョブの構成部品をデスタッキングするためのさまざまな戦略を算出します。クリックで選択内容を鋸に送信し、開始することができます。

無料で試す

メリット

  • スタック数が減る: スタックの数が減ることで交換時の時間が節約され、必要面積が減ります。
  • 他のタスクのための時間が増える: 機械オペレータが介入する時間の間隔が長くなることで、その時間を有効活用できます。
  • 自動生産の時間が長くなる: 切断パフォーマンスが向上し、翌日のためのプリプロダクションがより包括的になり、実行ラン/シフトあたりの部材数が増え、材料消費が減ります。
  • ロボット鋸の簡単な設定: スタック数が減ることで、必要なスタック場所が減り、面積も減るため、コストが削減されます。
  • クリックで操作: 初心者でも、個々の目的と最適化の希望に合わせてカスタマイズされるデスタッキング戦略を、このウェブアプリですばやく簡単に作成できます。

詳しく知りたいと思われますか?

homag.com/intellioptimizer-stacking

現在、デスタッキングに多くの時間がかかっていて、鋸加工後の材料フローの調整を必要とされていますか?それに対して HOMAG が提示しているソリューションが、パネルソー SAWTEQ B-300 flexTec です。

Christian Kalbe(家具職人)、Theodor Schönefeldt GmbH

「intelliOptimizer Stacking の使用によって、スタック交換の間の間隔が約 30% 長くなりました。積み上げられたパレットははるかに高く、安定した状態になっています。」

Christian Kalbe(家具職人)、Theodor Schönefeldt GmbH

こちらも興味深いかもしれません:
その他のソリューション。

実践での経験:
使用されている製品。