Skip to content

縁材
の準備

#クラフトマンシップがデジタルへ

縁材テープアシスタント
Edgeband Management Set

どうしたら縁材テープを分かりやすく保管できるのでしょう?どのようにして縁材の在庫を管理し、常に縁材が十分にある状態を確保することができるのでしょう? その答えとなるのが HOMAG 縁材テープアシスタントです。アプリと縁材テープラックが、すべての縁材の在庫状況の概要を継続的に提供します。同時に、縁材を識別するためのラベルをすばやく簡単に印刷できます。ご自身の縁材用ラックをすでにお持ちであれば、それに Edgeband Management Set を後付けすることもできます。つまり、このデジタルアシスタントは既存のあらゆる工場環境にシームレスに適合するのです。

デモバージョンを見る

メリット

  • すべての縁材と在庫を一目で把握: アプリと縁材テープラックが連携して在庫状況の概要を明らかにします (残り長さを含む)。
  • 1 枚のラベルにすべての情報: ワンクリックで各縁材ローラに対して、ID、縁材コード、縁材テープの寸法を含む個別のラベルを印刷できます。
  • 常に予備の材料を十分に確保: 縁材の最小在庫数に達すると、アプリがアラームを発するため、すぐに追加注文することができます。最小在庫数は各縁材に対して個別に指定できます。
  • 探す手間がなくなる: 縁材ラックですべてのものがすばやく簡単に見つかります。LED バーとアプリが保管場所を示し、システムが入庫と出庫を記録します。
  • あらゆる工場に適合: 縁材ラックをニーズに合わせて個別に調整することや、既存のラックを使用することができます。(HOMAG の提案としての) ラック用設計図がこのセットに含まれています
  • 効率的なネットワーク生産『Edge Data Plugin』は、『woodCommander 5』を介して、HOMAGエッジバンダー(EDGETEQ S-500など)と『Edgeband Assistant』アプリとの直接接続を可能にします。縁貼りデータは『Edgeband Assistant』アプリから直接機械に転送され、機械はエッジ材の消費量を当アプリに自動的にフィードバックします。

詳しく知りたいと思われますか?

homag.com/edgebandset

すべての縁材テープを一目で把握: 家具製作所 Löw Breidenbach での驚きの縁材管理。従業員は、縁材の全情報について常に全体的な概要を把握していて、いつでもすぐに正しい縁材テープを見つけられます。

工場の作業場所での縁材アシスタントを使った作業は、このように進行します。さまざまなアプリケーションオプションを含め、HOMAG が作業プロセスの中で直接その流れをお見せします。

Benjamin Löw (社長兼家具職人マイスター), Löw Breidenbach Möbelbau GmbH

「今どれだけの在庫が本当に残っているのか、私たちは必ずしも把握してはいませんでした。ときには、予期せず材料が尽きていたこともありました。また、予備がまだある縁材を注文したこともありました。私たちは単純に解決策を必要としていたのです。」

Benjamin Löw (社長兼家具職人マイスター), Löw Breidenbach Möbelbau GmbH

こちらも興味深いかもしれません:
その他のソリューション。

実践での経験:
使用されている製品。